• tamura-arch

「旧加古川図書館の保存活用を考える」シンポジウム開催しました

令和3年11月23日に、シンポジウム「旧加古川図書館の保存活用を考える」を、開催することができました。


主催: 一般社団法人日本建築学会近畿支部近代建築部会/NPO 法人ヘリテージはりま


約100名の大勢の方に、参加者して頂きました。 地元加古川から、京都や奈良、岡山など遠方からも多数来られました。


この建物や加古川のこの地域が、今後大いに可能性があるという内容でした。

行政と民間が一緒になって行うほうが良いのではないか、建物の歴史保存、改修方法をバランス良く考えるなど、活用方法を考える上で分かりやすいヒントも多かったのではないでしょうか。


この地域を魅力あるものにするためには、この地域の財産であるこの建物を活用した方が、良いのは明確ですので、これを良いきっかけにしていかないとと思います。






閲覧数:11回0件のコメント