top of page
  • tamura-arch

簾戸(すど)、夏障子、簾(すだれ)

加古川の民家である事務所では、座敷の建具を簾戸に入れ替え。


各窓には、簾を取り付けました。


特別ではない、夏になると昔から行ってきたこと。


強い日差しを遮りつつ、風が吹き抜けていきます。


薄暗くなった部屋から透けて見える植栽が、涼しげに感じさせてくれます。


土壁が高い湿度をやわらげ、空調とも組合せながら快適な環境に調整。


夏の暑さと上手に付き合う工夫。



簾戸(夏障子)

簾戸(夏障子)

簾(すだれ)




Commentaires


bottom of page