top of page
  • tamura-arch

加古川の家、焼杉張替え工事①


2階の焼杉の張替えです。 40年以上は経っている焼杉。


海に近い場所ですが、良く持ち堪えてくれました。

杉板が痩せて薄くなり、割れている板も出てきていました。



焼杉を撤去し、隠れていた土壁や胴縁なと痛んでないか確認しながら、進めています。


土壁や下地が痛む前に補修した方が良いです。

それらも補修するとコストが大幅に増えてしまいます。

定期的に相談していただくと劣化状況やメンテナンスコストについて確認することができます。

閲覧数:23回0件のコメント

Comments


bottom of page